ソーダストリーム いつでも炭酸水生活!ガス交換は近所の家電量販店で

ソーダストリームで炭酸を注入している写真

ソーダストリームです。

自宅で炭酸水をいつでも楽につくれます!

もう使ってますか?これないと色々と困る昨今の私です。

なにしろ炭酸水ヘビーユーザーの私は、ペットボトルの炭酸水の補充や廃棄が面倒で面倒で。。

ソーダストリームの商品一式
ソーダストリーム一式

ソーダストリーム ジェネシスv2 スターターキット一式(現在はアウトレット品で販売中 9,900円(税込))です。

(管理人はAmazonで購入しました)

一番ベーシックな(安い)タイプですが、十分満足しております。(2020年の管理人ベストバイNo1です)

右から本体、ガスボンベ(カートリッジ)、1リットル専用ボトルです。

現在いろいろなラインナップ(手動、電動、カラー)が出ており最新の情報はメーカーサイトをご覧ください。

ソーダストリーム公式サイト

https://www.sodastream.jp//

引用元:ソーダストリーム株式会社

今回は実際の使用感を中心にご紹介します!

ご紹介の前に、この手の商品で購入前に私が不安に思っていた点をあげます。同じ思いの方もおられるかと。

購入前に不安だった3点

  • 炭酸水の強度は大丈夫か?
  • ガスボンベの交換手配とか面倒じゃない?
  • 壊れない?まめに洗ったりが必要だったり。

特に、通販で物を買う場合に重要な「炭酸水の強度」は気になるところですね。試飲できれば別ですけど。

またズボラな私はボンベの交換手配とかが、ものすごく面倒くさいタイプの人間で、この点は非常に重要視します。(場合によっては製品のコスパより優先、、え!?)

消耗品交換が面倒くさい例

  • どこから買うのが正解か調べる作業(正規品が必須だったり)。
  • ネットで注文する際に、色々メーカーサイトに登録要だったり。
  • 空になったボンベはどう処理するか不明で捨てられない。
  • メーカーに不要なボンベを送らなければならない場合の発送作業全般。

色々ありますよね諸手続きやら発送やら、ユーザー側の負担が。

このソーダストリームは色々な面で楽なんです。ズボラな私も購入後約1年使い続けてこれています。

ほぼ毎日使用している私が、おすすめしたい理由を3つあげます!

ソーダストリームおすすめ3点

  1. 炭酸水の強度は調整できる(強・弱)
  2. ボンベは家電量販店で購入・交換できる(コスパ良し)
  3. シンプル構造で丈夫、メンテナンスフリー
目次

炭酸水の強度は?

炭酸水の強度は、強・弱調整できます。

本体のプッシュボタンを押す時間や回数で炭酸強度を調整可能です。さっそく炭酸水を作ってみましょう。

ボトルを取り付け、炭酸水を作る

①ボトルに水を目印のラインまで入れます。

ボトルのラインまで水を入れた状態
ラインまで水を入れる

②ノズルを少し外側へ動かしロックします。

③水を入れたボトルを時計方向へ回しながらしっかりと取り付けます。

ボトルを本体に取り付け中の写真
ボトルを回しながら取り付ける

プッシュボタンを押す回数で炭酸強度を調整します。

ボタンを押して炭酸水を作っている状態
プッシュボタンで炭酸注入

私の場合、強めの炭酸が好みですので3~4回押し炭酸水を作ります。

勢いよく炭酸がボトルの中に噴出している状態
何回か押して炭酸強度を調整

1回のプッシュ時間は2秒と説明書にありますが、だいたいその程度で大丈夫です。

炭酸の強さ

炭酸の強さですが、市販のウィルキンソンの強炭酸500mlペットボトルと比べてみました。

市販の強炭酸の開封直後には及びませんでしたが、通常の炭酸ペットボトル製品よりは強炭水が作れます。

個人的には十分な炭酸強度でした。(強度が足りない場合、プッシュ回数を増やすと良いでしょう)

少し炭酸が抜けたときに、再度ボトルに炭酸ガスを追加注入すれば強めの炭酸水に戻りますし、この点が強みでもあります。

市販のペットボトルでは炭酸が抜けると戻せませんよね。。

ボンベの交換が楽

ボンベは家電量販店で販売・交換

冒頭でも触れましたが、ボンベの注文や空のボンベの廃棄処理などのわずらわしさはありません。

家電量販店で購入・交換できます!

これは、かなり重要なポイントでした。ソーダストリームの販売店であれば、空になったボンベを持ち込んで「交換用ボンベ」を購入することができます。

ソーダストリームお取扱店舗

https://www.sodastream.jp/stores/

引用元:ソーダストリーム株式会社

都道府県ごとでも検索できます。ちなみに千葉県では、

ケーズデンキ、ヤマダデンキ、カインズホーム、イオン、ノジマ、ケーヨーデイツー、、などなど皆さまの近所の店舗が恐らくあるはずです。一度購入前に検索されることをオススメします。

くすりの福太郎にもありました。<2021/8/24 追記>

私の場合はノジマ×ビックカメラ店が近くにあるので、そこで交換しています。

価格も交換品価格で購入出来ます。

ソーダストリーム用ガスシリンダー税込み価格
ガスシリンダー新規購入用60L3,703
ガスシリンダー交換用60L2,160
ガスシリンダー価格

かなりお得ですよね。発送する手間もかからずその日のうちに新品購入と空のシリンダー廃棄が同時に出来てしまいます。

交換用を購入するには、空のシリンダーを持ち込む事が条件となります。また、簡単な書類(住所、電話番号)を記載する必要があります。あとは店員さんがシリンダーのシリアルを書類に記載してくれます。

ソーダストリーム社からは、交換用ガスシリンダーも購入可能です。その場合は手持ちの空のガスシリンダー分の本数分購入可能です。代引き発送になるので、その場で空のガスシリンダー、料金を配送ドライバーさんに渡します。

ソーダストリームガスシリンダー(交換用)60L

https://www.sodastream.jp/products/detail.php?product_id=51

ここに、交換手順が記載されています。

「お特便」というものもあるようですので詳細はメーカーサイトをご覧ください。

引用元:ソーダストリームガスシリンダー(交換用)60L

アマゾン、楽天などから購入可能ですが、新規購入用のみとなります。

ボンベ交換手順も楽

機器によっては、交換手順がすごく面倒なことありますよね。あとガスボンベを扱うので少し緊張したり。

ソーダストリームのガスボンベ(シリンダー)の交換はすごく簡単です。

ボンベ取り外し

①本体後面のロックボタンを押してロックを外します。

本体後面の取り外しボタン
後面のロックボタンを押して外す

②本体上部を上に引き上げます。

本体とボンベが分離している状態
上に引き上げて外す

③ボンベ部分と本体下部が分かれます。

本体とボンベが完全に分離しておかれている状態
ボンベ部分を外した状態

④ボンベを反時計方向に回して外します。

ボンベを回しながら取り外している
反時計方向に回して外す

⑤ボンベを外した状態

ボンベが本体から取り外された本体側の写真
取り外した状態

以上でボンベ取り外しは終了です。新しいボンベを取り付けましょう。

ボンベ取り付け

①入れ替え用ボンベのキャップを外し、時計方向に回してしっかり取り付けます。

ボンベを回しながら本体に取り付けている状態
時計方向、しっかり取り付け

②本体に上から挿入し、ロックがかかるまで押しつけます。

以上で取り付けは終了です。簡単でしょ。

シンプル構造で丈夫

私の購入した「ソーダストリーム ジェネシスv2」は手動で炭酸水を作ります。(2021/7現在電動モデルも発売されていて、最新の手動モデルではボトルのセットもさらにシンプルになっていました。ねじ式でもなくカチッとさすだけ!)

手動つまり余計なパーツが無いということです。構造がシンプルであることで故障の可能性は低くなります。私もほぼ毎日使用していますが、いままで故障したことはありません。現役でガンガン炭酸水を作り続けています。

メンテナンスもほとんど必要ないです。思い出したときに軽く水洗い程度で1年間使えています。

サイズや重量に関しても、横幅が13.5cm、奥行き23.5cm、高さ42.0cmでキッチンテーブルの端っこに置いて利用しています。じゃまにならないサイズ感です、重量は1kg程度です。

この構造とサイズですので、外に持ち出しても使えそうですね。ただしメーカーからの注意点がありますので記載しておきます。

ガスシリンダーの取り扱いについて

高温になるような場所や直射日光の当たる場所を避け、ガスシリンダー本体が40℃を超えない換気の良い場所で保管してください。幼児の手の届くところに置かないでください。

引用元:ソーダストリーム株式会社

注意する点としては、ガスシリンダーの扱いくらいでしょうか。それ以外では特にありませんでした。

まとめ

ソーダストリームはコスパにも優れていると思います。(本記事では触れてませんが公式サイトでは500ml×1本=18円)これは炭酸水をペットボトル換算した数字ですね。この辺は他ブログでもたくさん取り上げられていますのでそちらをご覧ください。

私の考えるコスパとは、冒頭でも触れましたがメンテナンスやボンベの交換手配など、数字に表せないコストも含まれています!

たとえば、1本100円のジュースが2駅はなれた駅のスーパーで50円だったら買いにきますか?電車賃が往復300円だったらコスパよくないっすよね。で言うコスパ的な話です。

この点は結構重要です。ソーダストリームに関しては全国展開もされており、ボンベも家電量販店などで入手可能です。また炭酸水ペットボトルを廃棄する手間も必要なくなります。

現在大きく5種類のモデルが発売されておりました。2021/7時点のモデルをざっくりご紹介します。

公式サイトのスターターキットが現行モデルになります。商品名の後ろは全て”スターターキット”がつきます。

スクロールできます
商品名特徴税込み価格
Source Power(ソースパワー)全自動最上位モデル(電動)31,900円
Source v3ソース v3)手動最上位モデル20,900円
Spirit One Touch(スピリットワンタッチ)人気No1モデル(電動)20,900円
Spirit(スピリット)スリムデザイン15,400円
GenesisDeluxe v2(ジェネシスデラックス v2)ベーシックモデル13,200円
スターターキットモデル一覧

とにかく面倒くさくなく、いつでも炭酸水が飲める生活が始められますので、ぜひお試しいただければと思います!

私はとにかく”楽”なキーワードを重視する傾向があるようです。良かったら炭酸ドリンクでも飲みながら下記もご覧くださいませ。

以上、ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしくださいね!
目次
閉じる